億万長者の開運マスターから聞いた「開運方法」ランキング。

★お役に立ちましたら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク

開運方法,櫻庭露樹,運呼の法則,ありがとう×1万回,損得勘定,アホと素直と行動力

今日もワハハでございます♪(wahaha358

私は開運と健康にまつわることが大好き。

豊かで明るくてよりよい人生を歩みたいっていつも思っています。

私の開運マスターは櫻庭露樹さんという実業家のお方。櫻庭さんとは、10年くらい前に小林正観さんの合宿所「光楽園」でご縁を頂いたのです。そこからの彼の躍進劇といったら飛ぶ鳥を落とす勢いで、いまや億万長者! アホと素直と行動力で毎日「開運アクション」を実践されていて「絶対運」を手にしてるお方です。櫻庭さんと会うと波動干渉されて元気もモリモリします。日本全国講演会やセミナーや塾もなさっているので、ぜひ出会って頂きたい方の一人です。^^


今日はそんな開運マスターの櫻庭さんから教わった「開運方法」について一部ご紹介したいと思います。(講演会やセミナーではさらにさらに詳しい内容が聞けますよ

開運マスターが語る「開運方法」ランキング

【開運方法 5位】
ありがとう の言葉を多用する。&
年齢×1万回 ありがとうを言う。

私自身『ありがとう』を言い始めて本当に「ありがとう」って言いたくなるような現象がどんどん増えています。年齢×1万回を達成したときに、不思議な現象がふりそそぐ。と「小林正観」さんはおっしゃっているのですが、(個人的見解です)実際に櫻庭さんもアホと素直と行動力で実践をされて、年齢×1万回を達成したときにとても不思議な体験をされたそうです。^^
(詳しくはセミナー講演会で聞いてみてくださいね)

どんな事にでも「当たり前」なんてことはない。親兄弟子供にも、全てありがとうの言葉を毎日意識してより多く使うように心がけてみてください^^

以下は小林正観さんの書籍で紹介されていた言葉で印象に残ったものです。

愚痴や泣き言が好きな人はそれを多く言わせる現象が降り注ぐ

“ありがとう”が好きな人はそれを多く言わせる現象が降り注ぐ

開運方法,櫻庭露樹,運呼の法則,ありがとう×1万回,損得勘定,アホと素直と行動力
全捨離後も愛読書として手元においている「小林正観」さんの著書。

求めて探して手に入れる前半生、

放して捨てて行くだけの後半生。

捨てるほどに軽くなる。

ちなみに「つかれた」「お金がない」「ついてない」などの言葉は絶対に使わないでくださいね^^ 言霊ですから、使えば使うほどその言葉どおりの現象がやってきてしまいます。

小林正観音さんの著書

櫻庭露樹さんの著書


【開運方法 4位】 トイレ掃除

便器・便座は勿論のこと、床をとにかくピカピカに磨くことがポイント。
空気溝のホコリなどは一切ないようにピカピカにしてくださいね。
朝おきてトイレをしたら、磨く。掃除する。を徹底。
最初は自宅で、素手でトイレ掃除スタートしてみてください^^
慣れてくれば外のトイレも使うたびに掃除をする習慣をつけていきます。
外のトイレはさすがに素手はムリや・・という方はティッシュでササッと拭くことからスタートでもぜんぜんOKです☆ するとしないとでは大きな差がありますので。
開運方法,櫻庭露樹,運呼の法則,ありがとう×1万回,損得勘定,アホと素直と行動力
ちなみに、トイレには烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)様がいらっしゃるんですよ。

開運方法,櫻庭露樹,運呼の法則,ありがとう×1万回,損得勘定,アホと素直と行動力,オンサ

烏枢沙摩明王(うすさまみょうおう)とは?

烏枢沙摩明王は古代インド神話において元の名を「ウッチュシュマ」、或いは「アグニ」と呼ばれた炎の神であり、「この世の一切の汚れを焼き尽くす」功徳を持ち、仏教に包括された後も「烈火で不浄を清浄と化す」神力を持つことから、心の浄化はもとより日々の生活のあらゆる現実的な不浄を清める功徳があるとする、幅広い解釈によってあらゆる層の人々に信仰されてきた火の仏である。意訳から「不浄潔金剛」や「火頭金剛」とも呼ばれた。

特に有名な功徳としては便所の清めがある。便所は古くから「怨霊や悪魔の出入口」と考える思想があったことから、現実的に不潔な場所であり怨霊の侵入箇所でもあった便所を、烏枢沙摩明王の炎の功徳によって清浄な場所に変えるという信仰が広まり今に伝わっている。現在でも曹洞宗寺院の便所(東司)で祀られている。
また、この明王は胎内にいる女児を男児に変化させる力を持っていると言われ(これが「烏枢沙摩明王変化男児法」という祈願法として今に伝わっている)、男児を求めた戦国時代の武将に広く信仰されてきた。

ある時、インドラ(帝釈天)は仏が糞の臭気に弱いと知り、仏を糞の山で築いた城に閉じ込めてしまった。そこに烏枢沙摩が駆けつけると大量の糞を自ら喰らい尽くし、仏を助け出してみせた。この功績により烏枢沙摩は厠の守護者とされるようになったという。

真言:オン クロダノウ ウンジャク

引用:wikipedia

どちらのトイレに入る前にも烏枢沙摩明王様にご挨拶されてから用を足されるとよいかもしれませんね^^ (個人的見解です。)

【開運方法 3位】 全捨離

原則、本棚、ふすまの中など収納スペースは、7割はあけておくこと。
(それくらいの気合で捨てろということ)
空ければ入ってくる不思議な宇宙の法則。
(本来入ってくるべき「収入・情報」がスペースがないことで入って来れない状態になっている)

【開運方法 2位】引越し

北斎は生涯95回も引越しをしたといわれているそうです。絵を描く人だったので移動の人生だったのですね。歩いたこと、粗食だったこと、常に全捨離生活だったからこそ開運と共にあり、当時の寿命をはるかに超えた90歳で亡くなっています。
北斎と同じようにとはいえませんが、吉方位に引越しをすること、身軽になること、(常に断捨離)欲望にかられた飲食をしないことが開運の1つであることは確かですね。^^

【開運方法 1位】 床磨き 
床は宇宙と直結している。

開運の基本3原則(床バージョン)
・磨く、拡げる、捨てる です。
貧乏人=約14,000点の物が家にあるという調査結果
スーパーセレブ=約7,000点の物が家にある(貧乏人の二分の一)があるそうです。

スポンサーリンク

櫻庭さんの名言に、断捨離はときめいてる場合じゃない。全部捨てなさい!というのがあります。笑 とにかく整理するのではなくて、捨ててくださいね。
(「磨く、拡げる、捨てる」かくかくの詳細説明、具体的な方法は櫻庭さんのセミナー講演会で詳しく説明してくださいますのでぜひ参加してみてください。めちゃくちゃ面白いです。)

そのほか、私の師からお聞きした「開運」についてのお話を少しご紹介します。

開運方法,櫻庭露樹,運呼の法則,ありがとう×1万回,損得勘定,アホと素直と行動力,オンサ

運は持って生まれたものではないそうです。 成功者のみなさんの共通項=”運があったから”とおっしゃいますが、そこにも理由があるそうで。

運が良い人は運がいいなりの理由がある。
運が無い人は運が無いなりの理由がある。

つまり

運は上げるか 下げるか

引き寄せるか 引き離すか

の、法則性が存在するそうです。

その法則性を実践しているかしていないかで「運」のあるなし決まってくるというのですから面白いですね。

その具体的な内容は、

============

①【自分を知ること】

============
人は他人の悪いところはすぐに目に付くのですが、自分のコトはまるでわかっていません。毎日毎日自分を客観的にみつめている人こそ、自分を知っていくことができるんです。

そのために必要なことが「夜寝る前に今日一日の自分を省みること」と「素直さ」だそうです。

 
すなおとは、3つの頭文字をとっています。
◆すねない ◆なめない ◆おそれない この3つを併せ持って「すなお」。
 

そして人や状況によって態度を変えないこと。
学ぶために私たちは子供の頃のような心に戻ることが必要なんですね。

 
「軸」は「志」を生み、「志」は「使命感」を生む。

フラついていた人に軸ができはじめると、最短距離を見つけ始めるんですって。
そして最短距離をまっすぐ進み始めると「向かい風」が必ずやってくるんだそうです。

「あなたが家にこもっていたら、風なんかふかない。
それは風がふいたんじゃない。風に向ってあなたが進み始めたんです。

世の中のあたりがキツくなればなるほどあなたは間違いなく前に進んでいる。だからヨットは追い風があると前に進む。向かい風吹いても後ろに下がらない。向いてる方向は変わらないけれど、ただ、帆の向きだけを変える。

この帆の向きを変えるというココロの柔軟性が 今まで反対勢力だった人たちがみんなあなたを応援するようになるのです。

みんながアナタを応援するようになったとき、あなたは傍から見ると強烈に「運がいい人」と呼ばれるようになります。

「運」はひとがもってくるのです。

この言葉が胸にズシンと響きました。

============

②【期限を作ること】

============

「ひとの命に期限がある」 ということを意識することが大事だそうです。
遊びでも趣味でも仕事でも恋愛でもスポーツでも期限を決めている人と期限を決めていない人がいますが、絶対に期限を決めている人には勝てないそうです。今日からすべての事柄に期限を決めることが大事です。

============

③【波動】

============

動物も鉱物も植物も全てのものは波動(一種の信号)を発しているんですって。人も良く使う「あなたと気が合う」の「気」は科学では証明できないのですが、言い方を変えると「波長が合う」=波動のことを言ってるんですね。(電波 音波 式波 光波は、波で出来ている。全て宇宙のものは波で出来ている。)

開運方法,櫻庭露樹,運呼の法則,ありがとう×1万回,損得勘定,アホと素直と行動力,オンサ

オンサ 理科の実験で使ったことがあります

ちなみに波動はスピリチュアル的なものではなく「波動の法則」として科学の実験で出てくるんですよ。理科の時間に習ったものです。

オンサ(441ヘルツ)  ゆれる =>目にみえる波動

「波動は同じ周波数のものであるならば、共振し共鳴する」と教科書に書いてあります。これを波動共鳴 と呼びます。

このオンサですが、叩いた方を手で止めても、両方ゆれだすんですよ。すごく不思議でしょ?
=> 波動はフィードバックする ということなんです。
「オンサが波動を放つと同じ周波数のオンサは波動が近づいていることに感づきます。 感づいたオンサは、自ら放つ」 これが正解だそうです。

共振共鳴、フィードバックの間に重要なキーワードが隠されていて「波動は引き寄せあっている。」ということがココで証明されています。

「あの人がムカつく」etc…あなたにとってムカつく現象、嫌いな人は、引き寄せあわなきゃ出会いません。 つまり、自分の「波動」が全てを引き寄せているってことなんですね。

 
「自分の波動を変えること。それによって引き寄せる人・物、事、全てが変わってくる。」
世の中の成功者は今までの失敗量を振り向かず、次こそは!と思うからこそ失敗を失敗と思っていないのですね。うまく行っているところにしか目がいっていないから運がいいと思う。なにがあってもラッキーだと思うことが大事ということです^^ 

これが「運」の正体です。

運は全て自分自身が引き寄せているものだから、自分が変われば全てが音をたててうまく流れだすんですね。「す・な・お」の実践(◆すねない ◆なめない ◆おそれない)、感謝し、考え方を変え、常に行動し実践し続けること。習慣を壊し、新しいことに挑戦し続けることが大事です。


このお話を教えてくださった師とは別人なのですがオンサのことにつて詳しく説明されているブログがあります。類似した内容ですのでぜひご覧になってみてください。石田久二(Qさん)さんというベストセラー作家さんのブログです。
宇宙となかよし:http://katamich.exblog.jp/15254514/ 
(外部にリンクします)

今日から私も改めて意識して実践していきます^^

私の敬愛するkeikoさんのソウルメイトと出会う方法についても開運とリンクしてくるのでぜひ見てみてください^^

断捨離についての詳しい方法についてもコチラでご紹介しています。


スポンサーリンク

★お役に立ちましたら、シェアをお願いします!

★フォローしてくださったら、喜びます♪

トップへ戻る