六甲山を登山してリフレッシュ。フィトンチッドに癒されて、芦屋ロックガーデンで達成感を味わいました。

★お役に立ちましたら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

今日もワハハでございます♪(wahaha358)

とある晴天に、うたしな仲間(うたし=嬉しい、楽しい、幸せ)からの提案にて、六甲山に上る事になりました。こういう非日常な時間はすごく貴重で嬉しいです。

日ごろは全く登山と縁遠い生活で汗をかくことも無縁なワタシですが、

フィトンチッドマイナスイオンに満たされて心身共にリフレッシュしたい。

心のエネルギーチャージしたい!

そんな想いを胸に向かいました。

森林浴の効果。フィトンチッドとマイナスイオンについて

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

山を歩くと、癒される。インスピレーションが降りてくる。そんな経験ありませんか?

山、森は「フイトンチッド」作用や、「マイナスイオン」の作用で心身的に浄化される効果が認められているんですよ。

【フィトンチッドとは?】

森林に入ると独特の森のにおいが漂いますよね。このかおりの正体が、フィトンチッドと言う森林から発散されている成分なんです。

人がこのフィトンチッドのにおいをかぐと、自律神経のバランスを調整し、精神が落ち着き、リラックスできるとされています。
これらは森林の植物、主に樹木が自分で作りだして発散する揮発性物質で、その主な成分はテルペン類と呼ばれる有機化合物なんですって。

最近の研究では、この「フィトンチッド」や滝の「マイナスオイン」効果が、ガン細胞を防ぐNK(ナチュラルキラー)細胞が増えるという結果や、リラックス効果も実験から実証されています。

体に良いといわれてきた森林浴が、科学的にも実証されはじめていて、マイナスイオンに関しても体力を回復させたり、病んだ身体を蘇らせる効果があったり、肺や血液の中まで入って、体内まで浄化すると言われているんです。

【森林浴のリフレッシュ効果】

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

森林浴は自律神経の安定に効果的と言われていて、肝機能を改善したり質の良い睡眠をもたらすとも言われています。また森林浴をすることで、ストレス解消や癌の予防につながるNK(ナチュラルキラー)細胞が活性化されることが分かってきたんです。

山を歩いていると、木々が風にそよぐ音や小鳥のさえずり、小川のせせらぎなどの心地よい音がしてきますよね。この音は「1/fのゆらぎ」と呼ばれる自然のハーモニーで、心をホッとさせてくれる効果があるんです。癒し系のCDでも、自然の音が多いのはそのためなんですよ。
ただ、山や森を歩いているだけで癒されるのは、この音からも大きな影響があるんですね。

森林浴では日光浴ができるのもポイント。日光浴はストレスを軽減させる働きもあるんですよ。(関連記事はコチラ) 森の中では、木々により太陽光線の大半が吸収されるため真夏でもちょうど良い木洩れ日の中での日光浴を楽しむことができるのが嬉しいです。

参考:フィトンチッド普及センターのWebサイト(外部にジャンプします)

六甲山(芦屋ロックガーデン)上ってきました!

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

芦屋ロックガーデンとは?

兵庫県芦屋市・芦屋川上流、 神戸市東灘区の六甲山中に存在する岩場、ロック・クライミングのゲレンデであり、日本のロック・クライミングの発祥地として知られています。命名者は、日本のロック・クライミングのパイオニア的存在である藤木九三さん。(Wikipediaより

まずは阪急芦屋駅に集合。そこから山道に入っていきます。

しばらく歩くと、高座の滝前の御茶屋さんに到着。ここで軽食を済ませたり、自動販売機で飲み物を買ったりトイレを済ませます。

ここから先は頂上付近の茶屋まで(約3時間)トイレもお茶屋さんも一切ないので、要注意です。

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

高座の滝の下の方まで降りて、マイナスイオンを浴びました。すご~く気持ちよかったです。
ここからはいよいよ本格的な登山道がスタートします。しかも、「ロックガーデン」と呼ばれる岩場が続くんです。



どきどきワクワク。人生初体験です。ちなみに登山用の靴じゃないと、滑ったりする可能性が高いなと感じたので、やっぱり専用の登山靴がオススメです。

水分補給をマメにします。
(私はシリカ水のフィジーウォーター)

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉
私たちも滝のふもとで一休み。
登山の際の給水はとっても大切です。 

私は自宅から愛飲中のシリカ水、フィジーウォーターを凍らせて持参しました。女子力アップする飲み物といえば、「シリカ天然水」がダントツです。 どうせ飲むなら、美容に効果のあるものを選びたいですもんねw。

【過去のフィジーウォーターの記事はコチラ】

>>アンチエイジングに必要な「シリカ」を手軽に取れる、フィジーウォーターを愛飲中。

>>海外のスーパーモデルも愛飲中♪「シリカ」入りのお水「フィジーウォーター」で艶肌実感。

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉
いよいよロックガーデンに突入です。

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉
芦屋ロックガーデン。想像以上に岩岩しい感じで、太ももを上げるのが大変でした。1歩1歩必死で上がるイメージです。笑

50代60代70代の方がスイスイ登山されている姿に、何度目を疑ったが知れません。やっぱり毎日の積み重ねなんでしょうねぇ。。 登山と年齢は関係ないとはっきりわかった瞬間でした。笑

傍にある木や石を掴んで助けをかりながら、丁寧に岩や高い階段を上っていくこともあったのですが、そんな時こそ感謝の気持も沸いてくるのが不思議です。

自然に助けながら共存している、安心感や感謝。自分の呼吸の声だけが頭をこだまして、他のことを考えられない無心の状態。こういう時じゃないと味わえない感覚だと思います。

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉
今回の登山で感動したのが、仲間の一人が全員にプレゼントしてくれた凍った飲むゼリー! キンキンに冷えていて、しかも手軽にエネルギー補給できて。本当に美味しかったです。 感動のあまり、思わず乾杯♪ ご馳走様でした。

スポンサーリンク

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉
風吹岩までは道が狭くて歩くのも必死な感じでしたが、風吹岩を過ぎてからは、なだらかな登山道が広がって、ホッとしました。
階段や岩ばっかだと、もうムリ・・・って心が折れそうでしたから。笑

マイナスイオンたっぷり。木々からこぼれる木漏れ日が気持ちよい道が続いて、しばしリラックスな登山道。真剣な話をしながら上ってみたり、時にはこんな風におちゃらけてみたり~。仲間って最高ですw

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉
指揮をしてくれていた先生は登山前に、何度かこの場所に足を運んでいて休憩場所などのチェックもバッチリ。マメに心配りをしてくださって、本当に頼りになるお方です。

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉
こちらの休憩場所では、ねこにゃんだらけでした。やっぱりご飯をくれそうな優しそうな人の前に集まるもんですね。笑

ちなみに道中で、ゴルフ場の舗装道や小川を横切ったりするのですが、そこでのお水は飲めませんよ。(「六甲のおいしい水」ではないのでご注意を!)

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉
頂上まで、もうあと一歩! というところで、ありえない高さの階段が現れたりと、急勾配の登りがあったのですが、なんとか根性を振り絞って頂上付近に到着です。笑

風が冷たくて、心地よい。そして目の前に広がる絶景。
神戸をこの目線で見るのは生まれて初めて。神戸住民として、感激の極みでした。

お山の神様、無事に登山させてくださってありがとうございます。
仲間の皆さん、心から感謝します。

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

そしてお待ちかねのランチ。

私たちも おむすびランチ を済ませましたよ。
外で食べるって、どうしてこんなに美味しいんでしょうね!?

(最高峰の手前には食事ができる茶屋、トイレもあります。)

いよいよ六甲山最高峰(931m)に到着。

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉 芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

お茶屋さんからすぐ上、最後に舗装された道を少し上がれば、六甲山最高峰に到着です。

やったーー!

登れたーー!

感激のテンションで、思わず全員でハートマーク。笑

ちなみに、今回来れない方がいたので、まさかの紅一点だったのですが、それもまたタイミング。紳士な皆さんに本当によくして頂いて終始有難い一日でした。
自由な発言を容認頂き、ありがとうございました。笑

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉
下山途中で、こんなに可愛いハート型の石が目に付きました。
今日一日を祝福してくれているようで、「今までも、これからも大丈夫だよ」とメッセージをもらった様で嬉しかったです。

さて、ここから、有馬温泉方面へ下山です。最高峰から有馬の温泉街まで1時間程度で下山できます。

登山初心者さんが気をつけること

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

【今回の登山で気づいたことメモ】

■自分のレベルにあった山を選ぶこと。

■コースの下調べと綿密な登山計画をしておくこと。
(食事やトイレのタイミングや場所などをおさえておく)

■登山靴・トレッキングシューズなどの装備を整えておくこと。

■軽量で持ち運びに便利なウェアを忘れずに。
(山頂は思っている以上に寒かったです)

■自分のペースで水や食料を取れるように、行動食を持参する。
=>山で食べるオススメ行動食
高カロリーで栄養のバランスがとれたもの。食べやすく、のどがかわかないもの。 例)小分けしたグラノーラ、ドライフルーツ、個包装のクランチチョコレート、ミックスナッツなど。

ほかにも気をつけるべき点があれば、ぜひ教えてくださいね^^

有馬温泉に到着。有馬観光、有馬散策を楽しむ

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

六甲山を登ったらご褒美が待っている!!
これがないと、逆に頑張れませんね。笑

有馬温泉観光協会

〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町790番地3
有馬温泉観光案内所 TEL.078-904-07

有馬温泉観光協会公式サイト
http://www.arima-onsen.com/

この日は下山後、有馬の名物スイーツを食べて、有馬温泉(太閤の湯)に入り、「金の湯、銀の湯、炭酸泉」にゆったり浸かったあと、祝杯を上げるというなんとも贅沢な流れで過ごしました。 

書くとかなり長くなるので、コチラはまた次回の日記にまとめますね。^^

最後に・・・

芦屋ロックガーデン,六甲山 登山 ロック ガーデン,六甲 温泉,芦屋川 ロックガーデン,六甲山 登山,阪急 芦屋川 登山,登山 有馬温泉

今回の登山で、私の登山シューズの底が取れてしまいました!笑
好日山荘で6年以上前に姉にプレゼントしてもらった物なのですが、やはり使わないと劣化するものですね。笑

取れた時の衝撃ったらなかったです。
恥ずかしかったけど、今思えばネタですね。
行きで片方の足底。帰りにもう片方取れちゃったんですから。笑

わだかまっていた心の重荷を全部落としたような気分。
バランスが取れたように感じましたよ。

そして、山中で、同じように放置されている「靴底」をみた時は、私と同じような思いや経験をしている人がたくさんいるんだろな~ってメッセージを深読みしてみたり。笑 
こういうときにピン!とくるメッセージが大事だと思っています。

今回登山をして感じたこと。

”自然と、仲間の素晴らしさ。”

山に一歩立ち入るとグッと変わる空気感。

そこには確かに大いなる存在を感じました。

耳に心地よい風の音や鳥の声。優しい木漏れ日、土のかおり。

自然と共にいさせてもらえる有り難さ、素晴らしさを改めて感じました。

大切な仲間と過ごす時間もまた格別。

心置きなくありのままの姿でいれる人たち。

登山も温泉もその後の乾杯も、すべてが笑顔、感謝、喜び、癒し、学び、成長、慈しみに溢れた豊な時間でした。

私の心が本当に求めていたものに気付けたのもよかったです。

皆さん、本当にありがとうございました。^^


スポンサーリンク

★お役に立ちましたら、シェアをお願いします!

★フォローしてくださったら、喜びます♪

トップへ戻る