「おばちゃん」化しない。「オヤジ、おっさん」と言わせない。アラフォーだから気をつけている点あれこれ。

★お役に立ちましたら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク

オヤジ,おっさん,若大将,怒りオヤジ,親父ギャグ団塊おやじ,団塊おやじ,におい,女子力とは,もてない女,腐女子 特徴

今日もワハハでございます♪(wahaha358)

30代後半~40代になってくると、肌などの外見の変化の衰えもとより、様々な経験を通して自分なりの考え方・生き方などがはっきりしてきます。 と同時に、男性では「オヤジ化、おっさん化」する人、女性ではオバチャン化して「所帯じみてる」感がより色濃く出てくる時期だと経験で感じます。

(*所帯じみるとは:主婦が生計を営むことに苦労しているっぽい雰囲気がにじみ出ている様子。)

”生き方”に向き合うこと。

残りの人生をどう生きていきたいか。どんな気持で?どんな生活で?どんなことをして?そういう事を考える時間が私自身、ふえました。

私の敬愛する心友は日本の平均寿命を自分の年齢に置き換えたときに”あと○年生きれる”と考えて、残りの年数を目に付く場所にいつもおき、「死」に臨場感を持って今を思いっきり楽しむ生活をしています。

考え方も行動も、自分の好きな事だけを選んで生きていて、自由で豊かです。この考え方にふれたときは心が震えました。(私もどこかで死を意識しながら、今を大事に生きる!と思っていたけれど、まだまだでした)

もちろん、こういう考えに興味がない人もいますし、その発想自体に出会わない人もいます。それが良いとか悪いとかではないんです。
十人十色のシナリオがあって、いろんな人生なので。^^

ちょっと話がそれました。^^;
本題の「オヤジ、おっさん」化しない。「おっさん女子、おばちゃん」なんて絶対言われたくない。アラフォーだから気をつける点あれこれ。」に戻ります。

同窓会で再会したときに「マジで?」っていうギャップが二手に分かれますよね。驚くほど肌艶が良くて、会うたびに美しく輝いている人。 あるいは学生時代はあんなに素敵だったのに、見る影もなくなっている人…。

そういう両極端なケースを目の当たりにしたときに、自分はどうなの?って考えてるんじゃ、遅いんですよ。笑 今日はアラフォー・アラフィフ(40代50代)を見事に美しく過ごしている方たちの生声を参考にした、”アラフォーが「おっさん」「おばちゃん」化しない方法”をご紹介します。

アラフォーが「おっさん」「おばちゃん」化しない。方法まとめ① 外面編

オヤジ,おっさん,若大将,怒りオヤジ,親父ギャグ団塊おやじ,団塊おやじ,におい,女子力とは,もてない女,腐女子 特徴

「若くない。かといって初老でもない。」

この微妙なラインに何を選ぶのかが分かれ道です。具体的どうするかというと…

【まず外見を整える。】

「若さで勝負!」なんてことはアラサー時点で通用しなくなってます。外見も中身も問われるのがアラフォーなんです。

1.髪型

これがとても重要です。
ちゃんと美容室でオバチャン&オヤジっぽくならないようなヘアカットしてもらいましょう

女性なら「子育て時間がなくて美容室に何年も行ってないの。」みたいな言い訳はやめましょう。(去年までの私 笑)
男性なら、床屋は卒業ですね!

美容室選びも重要で、「どんな髪型になりたいのか、どういうイメージになりたいのか」をちゃんとヒアリングしてもらえる、伝えられる美容室がいいですね。

「えっと~短めで。」とかだけで意思疎通できる慣れた所ならいいのですが、安いが最優先の流れ作業の美容室じゃなく、きちんと親身になって話を聞いてくれる美容室がオススメ。

 

どこを選んでいいかわからない~・・という人はホットペッパービューティなどで場所から選んで、お店の雰囲気やコメントから直感で選んでみてください。これも引き寄せ&出会いですよ。^^

アレコレいうのが苦手だという場合は女性なら「おばちゃん っぽくなりたくない」 男性なら「オヤジ っぽくなりたくない」ということだけでも、素直に伝えたいですね。そんなの言うの恥ずかしい~~とか言ってる場合じゃないので、覚悟を決めましょう。笑




ユンケルでおなじみの佐藤製薬が、製薬会社ならではの「高浸透」技術でアラフォー女性の薄毛、抜け毛をフォロー。
(育毛シャンプー、コンディショナー、育毛剤)
定期購入は特別価格30%オフキャンペーン中。
髪美力 公式サイト


2.服装

髪型と服装で8割決まります。
ここで気をつけないといけないのは、時代錯誤している格好にならないこと。

50代の人が20代の格好をすると、頑張りすぎて怪しい&イタイ感が否めない!流行をまるごと自分に取り入れるのではなくて、年齢にあったメーカー・ブランドを選ぶこと。同世代の芸能人やモデルの服装をTVや雑誌でチェックしたり、インスタなどのSNSでファッションチェックをするのもオススメです。

>>芸能人・モデルインスタサイト

男性の場合はゴルフする時みたいな格好しない。(笑)
アラフィフに近づくにつれて、ゴルフするときのようなポロシャツにパンツのワンパターン化していきます。

何を選んでいいか、わからない~・・という人は、街の百貨店に足を運んでみて(スーパー2Fの衣料服売り場などは×)ちょっと気になるお店に入って、コーディネイトなど見てもらうとよいですよ。

店員さんに声をかけられるのすらムリ!!という人は、雑誌やインスタでチェックしていたお洋服を街で探し続けて、似ているものがあれば必ず試着してから買う。という方法でもよいと思います。(試着は必須)

まずは真似から入る。これが基本です。(下部にオススメ雑誌掲載中)
オバチャン、オヤジ化が気になる方はいつも選んでしまう偏った色・服装から卒業しましょうぞ!

私が尊敬している方を紹介すると、スタイリストの大草直子さんなどはオススメです。

>>神戸在住のアラフィフのJJさんのブログもおすすめ。


3.肌質

女性は平素よりケアはしていると思いますが、男性はヒゲをそる分余計に保湿やお手入れが必要です。肌がカッサカサだと、一気に老けて見えますし、成幸者は一様にテカテカピカピカ艶々してるのが特徴です。^^

肌がキレイと自分に自信もつきます。自信がつくと、内側からにじみ出る余裕や、ゆとりも出てくるんです。

スポンサーリンク

艶やかで思わず触れたくなるような肌の人って、女性はもとよりアラフォー男性でもいるんですよ。そういう方は、たゆまぬ目に見えないケアをされているモンです。

肌でもお顔は普通にケアしている人も多いとおもいますが首や手なども重要。意外とノーマークで年齢が出やすいのがこの部位なんです。 お風呂上りに潤わせておくのがポイント。

その他、「とにかく身体が乾燥して粉がふいてしゃーない」という方は、粉物を食べるのを2週間くらい控えてみてください。パン、焼きしめたクッキー、うどん、とにかく粉を使っているもの全てです。2週間ほど完全にやめると、ずいぶん変わってきますよ。(マクロビで習いました) あとは私も愛用しているハーブクリームの保湿を乾燥している部分に塗るのがオススメです。

ちなみに我が家は旦那さん用スキンケアを別に購入しています。 化粧水と保湿(ローズマリー農園のハーブクリーム)で毎日お手入れします。シミが増えてきたので、近月、私が体験したシミ取りレーザー治療もする予定だとか。
私の肌の変わりように刺激をうけたっぽいですね。笑 顔にシミソバカスがあると、一気におじいちゃん&おばあちゃんフェイスに近づくので、シミとりは断然オススメします。

女性なら、シミ取りスキンケア、アンプルールがオススメ。自分自身が使って体感しているので、シミ消し&シミソバカスの予防にもなるし、肌質が確実に変わるエイジングコスメだから、太鼓判を押します。
=>アンプルールを使って私の肌が変わっていくのをまとめたレポ
=>Refaでお肌がリフトアップしたよ!レポはこちら。



アンプルール トライアルセットはこちら



シワ・たるみ・ゆるみ毛穴対策キット


4.体型
(ふとっちょ よりもスマートに)

ここが変わると「雰囲気」が180度変わります。
ぽっこりお腹のビールっ腹はお洋服がとにかく似合わない。我が家の旦那さんは身長180センチの体重65kg前後で、手足はカモシカのように細いモデル体型 草食人種なのですが、お腹だけは出てきてます。

証拠写真(バレたら消します。)
坊はオマケ。
オヤジ,おっさん,若大将,怒りオヤジ,親父ギャグ団塊おやじ,団塊おやじ,におい,女子力とは,もてない女,腐女子 特徴
見る人が見たら、ぜんぜん出てへんやん!かもしれませんが、お腹をへこませてコレなので普段はもっと出てるんです。

見た目体型をスッキリさせるためにも、エクササイズは続けて行きたいですね。お腹がぽっちゃりだったり、太るとどうしても老けて見えてしまうし、着れる洋服が限られてくる。

もっと自由にファッションを楽しんだり、自信を持つためにも体型管理はしっかりしたいです。
我が家の旦那さんのように体重と体型は必ずしも比例しませんが、自分の平均体重を調べられるサイトがあったのでリンクしておきます。
身長・性別・年齢を入れてみてください。

引用:BMI/標準体重計算
http://homepage2.nifty.com/hanyuu/JS/BMI.htm


>>私のダイエットレポート日記はコチラです。笑

オススメ アラフォー雑誌(メンズ&レディーズ)

働くアラフォー女子のためのファッション誌

アラフォー人気雑誌①


アラフォー人気雑誌②

小さな子供がいるママ向けファッション誌

 

アラフォーが「おっさん」「おばちゃん」化しない。方法まとめ。②内面編

【内面編】

色んな経験が自然と表に「雰囲気」としてにじみあふれて出てくるのも、アラフォーくらいからではないでしょうか。今まで経験したことや、今を生きている姿勢、前向きで積極的な考え方、熟成されたものが個性となって、風味をかもし出していく年代…。


若いうちは全ての経験が浅くとも「若さ」だけで輝いていたものが、年齢を重ねると感受性、包容力、応用力、味わいのある個性など随所でキラキラ輝く部分が増えるんです。

「こうなる」というイメージを持っている人、何かにいつも興味を持って行動している人、気になった事は即行動する人、ポジティブな言葉を使う人、いつも笑顔の人、自分を俯瞰できる人、自分自身を慈しんで大切にしている人。
ここが意識できていると、出来ていないとでは、3年、5年、10年後に大きな差が出てきます。

オバチャン化しない、オヤジ化しないことは、パッと見の第一印象の8割は外見なわけですが、内面の意識があるからこそ、その8割に反映されてくるので、この2割がとても重要なんです。

私の周りで輝いているアラフォー・アラフィフのにーさん&ねーさんたちは、やっぱりココを持ってます。

■「こうなる」というイメージ、意思。


■いつも何かに興味を持って行動している。(即行動)


■ポジティブな言葉を使っていて、いつも笑顔、ユーモアがある。


■俯瞰できる。(客観視して、軌道修正できる)


■自分自身を慈しんで大切にしている。

こんな人みたいになりたいな。っていう人の傍にできるだけ長く一緒にいてみてください。
きっとあなたも、そんな風になっていきます。^^
わたしも理想のアラフォー、アラフィフを目指して、楽しんでいきますよ~!


スポンサーリンク

★お役に立ちましたら、シェアをお願いします!

★フォローしてくださったら、喜びます♪

トップへ戻る