ママ水着に必須。日焼けしない「SPF50 ラッシュガード」 (オマケ:ママが海やプールに行くときの持ち物リスト)

★お役に立ちましたら、シェアをお願いします!

スポンサーリンク

ママ水着,タンキニ,mizugi,水着 屋,水着 ママ,30 代 水着,40 代 水着,体型 カバー 水着,水着 お腹

今日もワハハでございます♪(wahaha358

アラフォー女子が海へ行くとなれば、徹底したいのが日焼け対策です。
紫外線対策をちゃんとしとかないと、シミソバカスの深刻な問題が出てきますからね。涙

35歳を超えてからというもの、しっかりケアしているつもりでも、シミになるスピードがハンパない。顔、腕、手、あらゆる場所の日焼け止め対策をいつも以上に徹底していきましょうぞ。

今日は前回紹介したママ水着シリーズの続きで、日焼けしないオサレな「SPF50 ラッシュガード」をまとめてみました。

レーザー治療でシミを取ったものの、速攻でそばかすが再発した私。そのときによく効いたシミ・ソバカス専用スキンケア「アンプルール」の体験記はコチラ

ママ水着に必須。
日焼けしない「SPF50 ラッシュガード」

スポーツ用品店や百貨店などでも、以外に品揃えが少ないのがラッシュガード。かわいいラッシュガードがなかなか手に入らなくて何店舗も歩き回ったこともあります。

その点、VacaSta(バケスタ)さんでは、安価で機能的(SPF50ラッシュガード)なラッシュガードがたくさんあるのが魅力です。

衣類の日焼け止め対策ポイント。
それは「UPF」です!

UPFとは、洋服やサングラス、帽子など着用するもので紫外線からドレくらい守ってくれるか?を表しているもの。

UPF50と書いてあるもの=>15基準値×50遮蔽率=750分間紫外線を浴びた日焼けと、何も対策しない15分間が同じ日焼け状態ということなんです。

UPF50の衣類を着てストレスなく長時間お外で遊べる。このほうが絶対いいですよね。

ちなみに、バケスタさんのラッシュガードは、加工ではなくて特殊な糸の織り方をすることで、生地そのものがUPF50と同じ効果がある試験結果が出ているそうです。

ママ水着,タンキニ,mizugi,水着 屋,水着 ママ,30 代 水着,40 代 水着,体型 カバー 水着,水着 お腹

なんと1,000円のラッシュガード。いやー、安すぎます。笑
1,000円なら、まとめ買いしておいてプチプレゼントで使えそうです。ナイロン素材だからすぐに乾くし、扱いやすいです。フードが付いていないので、プールの中でもおよげちゃいますよ~。

ママ水着,タンキニ,mizugi,水着 屋,水着 ママ,30 代 水着,40 代 水着,体型 カバー 水着,水着 お腹

ジップや金具がないので、シャツ感覚で着れるのがいいですね!マリンスポーツにもピッタリ。ひとしきり遊んだあと、海の家で焼きそばを食べる時にサッと着ててもよさげな半そでラッシュTシャツですね。お見事!

ママ水着,タンキニ,mizugi,水着 屋,水着 ママ,30 代 水着,40 代 水着,体型 カバー 水着,水着 お腹

うーん、これが一番かわいい。やっぱりジルスジュアートはデザイン可愛いですねー。チャームもハートで可愛い。カジュアルになりがちなラッシュガードだけど、これなら女子力も維持。笑 ちょっといいお値段するけど、機能的で可愛いラッシュガード、いいですね!

バケスタ公式サイト  >>ラッシュガードはこちら

シミそばかす対策で一番頼りにしているのはやっぱりアンプルール。
海から帰ってきた日は、しっかりシミソバカス対策。シミが薄くなる!のレポはこちら。

ママが海やプールに行くときの持ち物リスト

子供と一緒に海やプールへ移動となると、準備も大変。
忘れ物が無いようにチェックしてみてください^^

スポンサーリンク

■水着(ラッシュガード)
SPF50のノンケミカルの日焼け止め
■つばが大き目の帽子(首の後ろもガードできるもの)
■小さめの折りたたみテント(荷物を入れたりもできる)
■お着替え
■セームタオル(しぼって何度も使える便利なタオル)
■ビニールシート
■絆創膏、ひんやりシートや保冷剤
■ビニール袋(ぬれた水着を入れたり)
■ティッシュ、ウエットティッシュ
■カメラや防水水中カメラ、防水時計、
■サングラス
■お財布(小銭だけ入れられるものなど便利)
■水筒
■凍らせた缶ジュースなんて最高!
■浮き輪
■お菓子
■うちわ
■羽織れるもの
■フード付きバスタオル、小さめタオル
■クロックスやメッシュシューズやサンダル
■おもちゃ類(水鉄砲・シャボン玉・ビーチボール・砂場セット)
■小さなビニールプール。
(赤ちゃんや、ヨチヨチさんの子供を遊ばせておく)
■小さいテントや大きな専用日除け傘、タープ類など
■夏の雰囲気を楽しみたいなら夏Song準備w(ラジオなどでも)

▼amazonで5点満点中 4点以上の好評価をもらっている夏グッズ▼

海といえば防水。スマホ水没を未然に防ぎましょう。笑 今一番売れている防水ケースです。防水携帯ケース、アウトドア潜水、砂浜等最適な防水袋。

強力な吸引力により蜂や毒虫に刺されたり、毒蛇に噛まれた傷口から直接、毒を吸い取ります。 軽量かつ小型で、片手で操作することができます。医師の手当てをうけるまでの応急処置として活用できます。(子供と一緒の夏休みの移動時にはもっておきたいグッズ。)

ベストセラー1位のプール。小さいベビーやキッズはこの中で遊んでもらって、大人は海へGO!タープを張ってその中にプールを入れておいたり、大きな海用の日よけ傘を立てるのも熱中症対策に便利。我が家で使っている電動ポンプもオススメ。

タオルはすぐにビシャビシャになるので、しぼるとすぐ乾くセームタオルはオススメ。

テントはとっても便利。場所とりにもなるし、日除けにもなるし、荷物置きにもなるので簡単に開閉できるテントは、1点はもっておきたいですね。

水筒でベストセラーといえば、タイガーのコロボックル ハリモグラ。可愛いし持ち運びも便利。

海の中を覗くなら今一番売れているリーフツアラー(ReefTourer) マスク シュノーケル 2点セットがオススメ。リンク先に子供用もあります。


年齢を重ねるたびに今まで以上に準備やケアが必要になってきますが、それをしっかりしていかないと、後々のトラブルがもっと大変になるので、”今”に最善を尽くしていくのが一番お肌にもお財布にもいいことだと思います。アラフォー女子の夏、楽しんでいきましょうぞー!

>>今回紹介したSPF50 ラッシュガードは、VacaSta(バケスタ 公式サイト)で販売しています。

【関連記事】
代謝を上げて夏ダイエット。内側から綺麗になってキュッと引き締まった体を作り。発酵食品(酵素)を毎日摂ってアラフォーダイエットに成功しました。

体型カバー水着&お悩み解消水着について。アラフォーママのアラフォー水着。(30代水着 40代水着)

「ママ水着」はタンキニ、モノキニ、ブラジリアンビキ、バンドゥビキニ、ホルターネックのどれがいい?

スポンサーリンク

★お役に立ちましたら、シェアをお願いします!

★フォローしてくださったら、喜びます♪

トップへ戻る