paoとリフティどっちを買う?メリット、デメリットまとめ。

pao リフティ,エステナードリフティ pao,pao エステナード,エステナードリフティ 比較

今日もワハハでございます♪(わははらいふ:wahaha358

顔のたるみが気になるアラフォー世代。
ほうれい線や目の下のタルみで一気に老け顔になるので、表情筋を鍛えるケアが大事なんです。

ちかごろ友人や美容仲間にパオ と リフティ、買うならどっちが特にオススメ~?」と質問されることが多いので、メリットとデメリットをまとめてみましたよ。

pao リフティ,エステナードリフティ pao,pao エステナード,エステナードリフティ 比較

ざっというと

・値段の違い

・ランニングコストがかかるか、かからないか。

・外で使うか使わないか。

・使う頻度。(毎日できるか、週に2回がいいか)

・即効性があるか、ないか。

などなどの差がありますが、それぞれ、一長一短です。

使う場所や頻度、値段など自分に合うほうを選んでみてくださいね!

まずはエステナードリフティ(ライザップ監修)を公式サイトで見てみる。

まずはMTG公式販売ページでパオ(pao)を見てみる。

パオ(PAO)のメリット・デメリットまとめ。

pao 動かし方,pao うまくできない,pao 上手く振れない,パオ 顔痩せ,パオ たるみ,pao の効果,pao 顔の筋トレ,ぱお 顔,pao 小顔,パオ 効果,パオ 口コミ,

パオ(pao)のメリット】

・ランニングコストがかからない
(ジェル不要、充電不要。)

・1回30秒を1日2回(合計1分)だけで、表情筋が鍛えられる。

・小顔になれる。

・科学的根拠に基づいた証拠がある。

・コツをつかめば年配者でも使いこなせる。

・左右均等にバランスよく筋肉が鍛えられる。

・自力では鍛え難い表情筋(頬の筋肉など)簡単に鍛えれる。

・ウエイトを調整できるので、自分にあった負荷で使える。

・人相の悪い人が、口角が上がって明るい表情になる。

・プレゼント包装あり。

パオ(pao)のデメリット】

・外出先で、やりにくい。
(サイズ(長さ)があるので、持ち運びしにくい)

・口でくわえるため、毎回洗うのが面倒。

・マウスピースだけ劣化したら買い替えが必要。

・首に疾患のかる方など一部の人が利用できない。
(さほど激しい動きでもないんですが…)

・コツをつかめない人は練習が必要。

・家族で共有するには、予備のマウスピースの購入が必要。

・電動でもないのに、価格がやや高め。

・人に見られると恥ずかしい表情や動きなので、外出先で使えない。

・即効性が無い。(しかし一度表情筋が鍛えられると戻りは遅い)

老け顔こそパオを使え!MTG公式販売ページはコチラから

→小顔&ほうれい線対策は、朝夜30秒エクササイズのPAO(パオ)!

エステナードリフティのメリット・デメリットまとめ。

pao リフティ,エステナードリフティ pao,pao エステナード,エステナードリフティ 比較

リフティのメリット】

・エステで採用されている機能(RFとEMS)が自宅で手軽に使える。

・リフトアップの即効性がある。

・週2回(1回5分)だけ!毎日使わなくていいのでラクチン。

・使い終わった後は肌にハリと、もっちり感がその日に出る。

・目の下のたるみにも効果がある。(実母のビフォーアフターはコチラ

・充電式なので持ち運びができる。

・外出先でもスマートにつかえる。

・長期保証サービスがある。
(最初の1年は無料。1,000円プラスで2年保証まで。)

・30日間全額返金保証制度がある。

リフティのデメリット】

・ランニングコストがかかる。
(ジェルの購入が必要。ジェルがないとマシンの効果が発揮されない。)

・充電が必要。

・ボタン操作が年配者には難しいケースがある。
(2回押すだけの簡単操作ではありますが…)

・ピリピリするのを痛いと感じる人がいる。

・即効性はあるが、その分戻りも早いので継続が必要。

・プレゼント包装ナシ

個人的にはTVを見ながらゆる~く使えるリフティが好きです。
ランニングコストがかかるのは確かに厳しいですけど、専用ジェルを使うことでお肌がモチモチになるのは実証済みなので…。 あとは、自分の用途によって使い分けてみてくださいね!

(パオがオススメな人)

・自宅だけで使うのなら:パオ

・ピリピリするような痛みが苦手な人は:パオ

・とにかく安く済ませたいなら:パオ

・簡単に扱えて小顔になるなら:パオ

・プレゼント包装したいなら:パオ

・口コミが多くて評価が高いのは:パオ


(リフティがオススメな人)

・肌のうるおい(美肌)まで求めるなら:リフティ

・即効性が欲しいなら:リフティ

・移動先でも使いたいなら:リフティ

・毎日使うのが面倒な人は:リフティ

・長期保障と返金保障が必要な人は:リフティ

あとは、一番気になる値段の比較ですね!

・パオの値段:13,824円
マウスピースの交換:756円(送料210円)
マウスピースケース:432円(送料210円)

・リフティの値段:総額29,700円
(定期コース6回しばりの総額)


リフティはパオの倍以上の値段がするけれど、1000円プラスすれば2年の保証がつくので、そういった意味では安心ですけどね^^。


外でも使えるリフティは、同窓会前や記念撮影の前のココぞ!っていうときに、トイレにこもって5分使えばあら不思議!サッとリフトアップするので(戻りも早いですが)そういった使い方もできますよ~。


小顔になれる美顔器は、ライザップ監修の「リフティ」

リフティは目の下のたるみ改善に効く!60代の義母も実母も効果を実感中♪
エステナードリフティ公式サイト

パオ(PAO)とリフティの使い方動画

最初のうちはリズムをとるのが難しいpaoですが、youtubeなどでも「簡単にできるpaoのやり方」やムービーがあるので、参考にしながらどうぞ。

それぞれの使い方イメージを参考にしてみてくださいね。


【過去のそれぞれの美顔器のレポートはコチラです。】

リフティのレポート一覧はコチラ

パオのレポート一覧はコチラ


【使って効果を実感してる女子力アップアイテムはコチラ↓】
アラフォーの女子力アップ

★脚やせ、太もも痩せ
1位:私が脚やせした痩身マシンといえば筋肉のプロ「ライザップ」監修の「ボニックプロ」。 1パーツ5分気になる部位にあてるだけ!実際に使いながら足痩せ&ふくらはぎ痩せしていくビフォーアフター写真アリです!。

★ワキとVライン脱毛 (業界最安値)
2位:業界最安値の、脇脱毛とVライン脱毛にミュゼに通っています。 自己処理が本当にラクで、肌もツルツルになってきました。

確実にワキの永久脱毛をするなら医療レーザーの湘南美容外科クリニック(6回1,000円)もオススメ。ラグジュアリーさは無いけれど、ムダ毛が再発しない確実性でいくなら湘南美容です。

★小顔になる。
3位:筋肉のプロ、ライザップ監修の「リフティ」で表情筋を鍛えて、小顔&ほうれい線対策に使ってます。 私、母、義母も愛用中!週に2回たった5分だけだから、ズボラな私でも続いてます。フェイスラインがシャープになっていく写真アリです。

★確実に痩せる、ダイエット専門のトレーニングジム
4位:お金を出して ”確実に痩せる” なら「24/7ワークアウト」
2ヶ月で5~10キロ近く確実に痩せれて食事管理も基礎からアドバイスしてくれるので、リバウンドも殆ど無し!

ライザップよりも10万円以上安くて効果は同等、痩せなければ全額返金保障付きだから安心して試せますよ~。

5位:「ベルタこうじ生酵素」を飲んで体の代謝アップ、老廃物を出してます! 血の巡りがよくなることで、肌のクスミ、ニキビをはじめとする肌トラブルが激減してますし、冷え症 や むくみも良くなってるので「酵素」は欠かせません!


★フォローしてくださったら、喜びます♪

トップへ戻る